読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's go slow

釣りや旅行が大好き。ゆっくりのんびりほんわかが理想なのにいつまでも色々と追われる日々。でもいつか・・・。

イタリア フィレンツェ ドォウモ サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

フィレンツェのドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

140年以上かけて建設されました。

現在の姿になるまで600年も費やしたというから驚きです

高さ107mもある八角形のクーポラは、世界最大の石積建築のドームになります。

花の聖母マリア教会」の名にふさわしく、

細部に渡って美しい装飾が施されていました。

 

 

 

 

20161028210723430.jpg

 

細部にわたってほんと装飾がすごかったです

大理石を基調として、赤、緑とイタリアカラーの大理石で装飾されています

 

 

20161029022419047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20161028211133667.jpg

 

 

20161029022134272.jpg

 

 

20161029022020549.jpg

 

 

20161029021913046.jpg

 

 

20161029021613060.jpg

 

 

20161028210825950.jpg

 

ジョットの鐘楼 ここ・・・登れますよ。

もちろんドォウモの中も登れます

入口では簡単な荷物と服装検査があり、

肌の露出が多い服装の人にはケープが無料で配られます。

大聖堂は入場無料なので、特にチケット提示などの必要はありませんが、

検査が時間かかるので 入るのには行列に並ばなくては行けません

聖堂は3万人も収容できる巨大な空間で、ラテン十字の形をしています。

ドーム型の天井には、圧巻の「最後の審判」が描かれています

このフレスコ画は、ヴァザーリの回廊を建築したジョルジョ・ヴァザーリ

中心となって制作したもの。

天国(上部)と地獄(下部)どちらに行くか、神の裁きを受ける場面です。

 

 

 

20161028210929584.jpg

 

 

裏側。

 

20161028211036291.jpg

 

フィレンツェは2日間いってたんですが、

1日目時間が無くなってドォウモの中に入れず

2日目早朝から共通チケットを買いまずはジョットの鐘楼側へ。

クーポラ(ドーム)に登るのか、それともジョットの鐘楼に登るのか。

結論はずばり、登るのを楽しむなら「クーポラ」、写真を楽しむなら「ジョットの鐘楼」。 でも両方登る事にしました

 

★クーポラ(ドーム)

観光シーズンは長蛇の列、最上部も混んでいる

登っている間に聖堂の天井画が見えたり、通路が迷路のようで楽しい

464段の階段、かなり体力必要 登る人が多いので階段で休憩などできない

 

★ジョットの鐘楼

414段の階段、

ただしクーポラよりも楽 階段は狭く、単調 クーポラよりも人が少なく、

途中で休憩もできる 最上階からクーポラを含む写真が撮れる

ジョットとは実は画家の名前です。

13世紀から14世紀にかけて生きたフィレンツェの画家・建築家で、

パドヴァでは有名な「スクロヴェーニ礼拝堂」の壁画、

そしてアッシジの「サンフランチェスコ聖堂」にも壮大な壁画を残しています

 

 

チケットを買って

 

20161029024515943.jpg

 

中へ。 けっこう急な階段だこと・・・。

けど、休憩できる小さな踊り場があるので休憩しながら行けます

 

 

20161029024635654.jpg

 

登り切りました!!!!

写真右下がサン・ジョヴァンニ洗礼堂

 

20161029024739416.jpg

 

 

20161029024919188.jpg

 

 

20161029025102700.jpg

 

クーポラがすぐそこ!!

 

 

20161029025143780.jpg

 

 

20161029025241665.jpg

 

20161029025346986.jpg

 

 

そして同じとこを下っていきます

 

 

20161029025638422.jpg

 

そして次はクープラって思ってたのに・・・

時間になっても開かないから尋ねると・・・

日曜だったので13:30からでしたw

そしてあたしらは12時にはフィレンツェから出なくてはならず・・・

見れないままあとにしました クーポラ内部の事が載っています。

 

ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

時間:10:00~17:00、

1~4・11・12月の木曜は~16:30、5・10月の木曜は~16:00

土曜~16:45、日曜・一部祝日13:30~16:45、

復活祭前は変動あり 休日:12/25、1/1、復活祭(イースター

料金:大聖堂は無料、

クーポラはドゥオモ共通チケット10ユーロ

※復活祭(イースター)とは、

イエス・キリストが3日目に復活したことを祝う祭りです。

復活祭の日付は毎年変わり

2016年は3/27、2017年は4/16、2018年は4/1です。